薄毛 朝シャン

朝シャンは気持ちいいけど危険!薄毛につながる原因です

 

皆さんの中には、

 

「朝シャンした方がスッキリ爽快で頭皮にもいいんじゃないの?」

 

と思われている方もいらっしゃるかもしれませんが、朝シャンはハゲに直接つながる原因なので、絶対にしないでください!

 

朝シャンが何故ハゲにつながるのか?
その理由についてお話していきたいと思います。

 

 

 

朝シャンがハゲにつながる3大理由

頭皮の皮脂を取り過ぎてしまう

朝シャンは気持ちいいけど危険!薄毛につながる原因です

 

これは夜も髪を洗っている人に言えることで、朝も夜もシャンプーを使っていると、明らかに皮脂の落とし過ぎです。

 

抜け毛を抑えるのには余分な皮脂をしっかり落とすのは大事なことです。この「余分」っていうのがポイントです。

 

それ以上取っちゃったら、むしろダメなんです。

 

皮脂を落とし過ぎると、頭皮が乾燥します。その乾燥を防ぐために、よけいに皮脂の分泌を促進してしまいます。

 

それならば、「夜洗わないで、朝だけシャンプーすればいいんじゃ…?」

 

と思った人もいるんじゃないでしょうか?

 

しかし、それも悪影響を与えてしまいます。

 

髪の毛が成長する時間帯は、夜眠っている時です。その髪の毛が成長する大事な時間帯に、その日1日の汚れを落として清潔な状態にしないと、雑菌が繁殖する原因になってしまい、髪の毛が育たない環境になってしまいます。

 

同時に、頭皮を守る皮脂のバリアが形成されるのも夜の睡眠時なので、夜寝る前の洗髪は非常に重要です。

 

そこで、次は朝シャンが髪に良くない理由を「時間」という点で見ていきましょう!

 

 

紫外線のダメージをもろに受けてしまう

朝シャンは気持ちいいけど危険!薄毛につながる原因です

 

頭皮は庇護膜(ひごまく)という、紫外線などの外部の刺激から頭皮を守ってくれる、皮脂でできた膜があります。

 

もうおわかりかもしれませんが、朝シャンをしたらこの膜がなくなってしまいます。

 

夜に洗髪した場合なら寝ている間に形成され、朝には庇護膜は再生されているんですが、朝シャンだと再生が追いつかないというワケです。

 

だから、紫外線などのダメージをもろに直撃を受けるということになってしまいます。

 

それならば、オフの日に1日中家いるときなら朝シャンをしてもいいのではないか?と考える人もいると思います。

 

紫外線の影響がないのなら…ということでしょうが、それも薄毛に対して悪影響なんです。

 

それは、以下の理由です。

 

 

開いてしまった毛穴にダメージを与えてしまう

朝シャンは気持ちいいけど危険!薄毛につながる原因です

 

夜寝ている間は、庇護膜となる皮脂の分泌や発汗、健康な毛髪を作るための作業を行っています。

 

つまり、朝起きた時には毛穴から汗をかいて、毛穴が開いた状態になっています。

 

この毛穴が開いた状態でシャンプーをすると、毛穴にシャンプーが染み渡ります。

 

結果、毛穴にダメージを与えてしまい、コシのある毛髪が作れない状態になってしまいます。

 

どうしても朝シャンしたい時には、朝シャンは髪にとって良くないということを十分に理解して、お湯だけで髪を洗ってください。

 

いわゆる「湯シャン」というヤツです。お湯だけなら皮脂の取り過ぎはそこまで、気にしなくてもいいし、問題はありません。

 

《朝シャンでハゲる3つの理由のまとめ》

  • 皮脂を取り過ぎてしまう
  • 紫外線のダメージから頭皮を守れない
  • 毛穴が開いているので、毛穴にシャンプーがつまりやすい
  • どうしても朝シャンがしたい場合には、湯シャンにする

 

いくらしっかり育毛対策をしていて、頭皮環境を良好に保っていても、朝シャンをすることで、これまでやっていた育毛対策が無かったことになるぐらい、朝シャンは育毛の敵です。

 

それぐらい危険な行為なので、朝シャンはやらないようにしましょう。

関連ページ

薄毛促進の原因となっている5つの生活習慣
薄毛を改善された方にいちばん多いのが、不摂生な生活習慣です。薄毛が原因となっている5つの生活習慣を詳しく解説しています。
薄毛改善に絶大な効果がある良い食べ物と悪い食べ物
薄毛を改善するための生活習慣の一つとして、食生活の改善があります。具体的にどのようなものをどのように食べていけばいいのか。詳しく解説しています
本当にこれだけ!育毛に成功しやすい身体が手に入る睡眠方法
髪の毛を含め人間の体は、睡眠によって休息をとり、新たな生命活動のためのエネルギーを充電します。育毛に成功しやすい体質になるための薄毛改善に効果的な睡眠方法を詳しく解説しています。
運動不足は薄毛になりやすいって本当?
運動不足だと薄毛になると言われていますが、果たして本当なのでしょうか。その理由と、通勤時間や日常生活の中でできる、薄毛防止に効く簡単な運動をご紹介致します。
肩こりと薄毛って関係あるの?意外な真実
薄毛と関係ないと思われている肩こりですが、頭皮の血行不良は肩こりも関係している場合があり、肩こりを改善することによって抜け毛も減少する場合があります。詳しくはこちら!
毎日6時間以上パソコンを使ってると禿げるって本当?
現在は何かとパソコン・スマホが欠かせない時代になっています。長時間の使用は薄毛の原因でもある、頭皮の血行不良につながります。薄毛にならないよう上手にパソコンと付き合う方法を解説しています。
タバコは血行不良と薄毛進行の原因になります!
タバコを吸い続けると悪影響を身体に与えるのはご存知かと思いますが、毛髪にも悪影響を及ぼします。そんなタバコが引き起こす驚きの薄毛の原因を詳しく解説しています。
整髪料を使っても薄毛にならない方法
ワックスなどの整髪料は、身だしなみを整えるための必需品ですが、使い方を間違えると、薄毛を促進させることになります。薄毛にならない整髪料の使い方を解説しています。
薄毛隠しの帽子やカツラはハゲを加速させる。問題点と予防策
薄毛隠しに帽子やカツラを使用している方、薄毛を促進させるデメリットになります。では帽子やカツラをどのように使えばいいのでしょうか。問題点と予防策を詳しく解説しています。
趣味や娯楽はストレス解消と同時に薄毛解消できる一石二鳥の方法
趣味や娯楽を楽しむことは、ストレス解消と薄毛解消の効果が期待できます。そんな趣味がないと言った方も薄毛改善につながるヒントになるのではないでしょうか。育毛剤の効果が出ないといった方も必見です。
長髪が薄毛になる理由と薄毛を改善する髪型
長髪は短髪よりも毛根に負担がかかりやすく、髪の毛がながければ長いほど、薄毛のリスクは高まります。それでも、長髪を楽しみたい方にちょっとでも毛根への負担を軽減する方法を解説しています。
発毛・抜け毛防止に良いツボ、血行を良くするツボ
薄毛になる原因の一つに、頭皮の血行不良があげられます。そこで、血行不良を改善するツボと、そのツボを押す具体的な方法をご紹介しています。簡単なので、ぜひ実践してみてください。