薄毛 肩こり

肩こりと薄毛って関係あるの?意外な真実

今回は血行不良が起因して引き起こる、肩こりについてお話しいたします。

 

絶対にやってはいけない肩こりの対策

 

などもお伝えするので最後まで読んで頂きたいと思います。

 

「肩こりと薄毛って関係あるの?」
「血行不良の理屈は分かったけど、肩こりは関係ないでしょ?」

 

と思われた方は、
必ず次の日にご友人にしゃべれる程の初耳な情報になると思います。

 

一見、関連性のない肩こりですが、頭皮の血行不良は肩こりも関係している場合があり、肩こりが改善されると、抜け毛も減少します。

 

 

 

抜け毛予防の一つとしても、肩こりの改善を始めましょう!

 

頭部には毛細血管が張り巡らされています。当然のように、血液がしっかりと流れることで、髪の育ちやすい環境が作られていきます。

 

血液の中には、髪に必要な栄養分や酸素などが含まれているため、頭皮の血行が悪くなると、徐々に育毛環境までもが悪化します。

 

頭皮の血行が悪くなる要素は、以前お伝えした運動不足のほかにもいくつか考えられます。その中に「肩こり」があります。

 

肩こりを起こす筋肉は、頭、首、背中をつなぐような範囲にあります。それらの筋肉がこってしまうと(硬直してしまうと)、頭の方へ流れる血液も減少し、頭皮の血流も減少します。

 

前回の運動と同様、
必ずしも肩こりの人の髪が薄くなるわけではありません。

 

ですが、育毛環境を悪化させる要素は、
なるべく早いうちに改善させておきたいものです。

 

 

簡単にできる改善方法

正しい姿勢で座る

間違った姿勢でPCを操作していると、肩・首に負担がかかり、いつまでたっても肩こりが治りません。

 

肩・首に負担がかからない正しいPC姿勢を身につけましょう。正しい姿勢でPCを操作していれば、そもそも肩こりにならなくなります。

 

《正しいPC操作時の座り方》

  • 深く腰掛ける
  • キーボード/マウスを体の近くに置く
  • お腹の下の部分(丹田)に力を入れる
  • 頭が糸で引っ張られている様をイメージする
  • 背中に定規をいれてみる。

 

血行を改善する

肩こりは肩回りの血行不良が原因です。
血行を改善するマッサージを行うことで、
血液の流れにのせて老廃物を押し流すことができます。

 

  1. 首の後ろで手を組み、ゆっくりと上をみる。
  2. 温まった、ほぐれたと感じるまで続ける。

 

肩を温めれば、肩の血行が改善し、
筋肉がほぐれ、肩こりがとても楽になります。
また、筋肉をほぐすことで、マッサージの効果も増大させます。

 

 

やってはいけない肩こり改善策

 

肩を揉む

肩もみが気持ち良いと感じるのは事実です。ただし、肩もみをして次の日に肩こりが無くなったことや、改善されたことはありますか?

 

肩こりの原因は、筋肉の使い過ぎによる筋肉痛ではなく、長期間の姿勢の悪さにより、肩や肩甲骨まわりの筋肉が引き延ばされた結果、

 

筋肉が硬直し血行不良を起こしている状態です。

 

姿勢が悪い人は、肩や背中などの筋肉が固くなっています。それ以上筋肉が延びないように防衛している状態といえます。

 

ですから肩もみで気持ち良いと感じても、一時的に血行が良くなってしまうことは、肩の筋肉にとって迷惑な話なわけです。

 

つまり、肩もみで一時的に筋肉が少し柔らかくなると、筋肉が柔軟性を取り戻して、筋肉が今の状態よりさらに伸びてしまう可能性があります。

 

そして、肩の筋肉がさらに伸びるということは、
姿勢がさらに悪くなるということを意味しています。

 

ですから、肩もみをすればするほど血行が悪くなり、頭皮の毛細血管にまで血行が行き届かない状態になってしまいます。

 

つまり、肩もみは肩こりにとっても薄毛にとっても、
火に油を注いでいるようなものなのです。

 

《まとめ》

  • 肩こりは薄毛と密に関係している
  • 肩こり改善に肩をもむはNG

 

いかがでしたでしょうか?
肩こりを解消するために、肩を揉むという行為はやめてくださいね。

 

肩こりと薄毛の関係と意外な真実についてお伝えいたしました。

関連ページ

薄毛促進の原因となっている5つの生活習慣
薄毛を改善された方にいちばん多いのが、不摂生な生活習慣です。薄毛が原因となっている5つの生活習慣を詳しく解説しています。
薄毛改善に絶大な効果がある良い食べ物と悪い食べ物
薄毛を改善するための生活習慣の一つとして、食生活の改善があります。具体的にどのようなものをどのように食べていけばいいのか。詳しく解説しています
本当にこれだけ!育毛に成功しやすい身体が手に入る睡眠方法
髪の毛を含め人間の体は、睡眠によって休息をとり、新たな生命活動のためのエネルギーを充電します。育毛に成功しやすい体質になるための薄毛改善に効果的な睡眠方法を詳しく解説しています。
運動不足は薄毛になりやすいって本当?
運動不足だと薄毛になると言われていますが、果たして本当なのでしょうか。その理由と、通勤時間や日常生活の中でできる、薄毛防止に効く簡単な運動をご紹介致します。
毎日6時間以上パソコンを使ってると禿げるって本当?
現在は何かとパソコン・スマホが欠かせない時代になっています。長時間の使用は薄毛の原因でもある、頭皮の血行不良につながります。薄毛にならないよう上手にパソコンと付き合う方法を解説しています。
タバコは血行不良と薄毛進行の原因になります!
タバコを吸い続けると悪影響を身体に与えるのはご存知かと思いますが、毛髪にも悪影響を及ぼします。そんなタバコが引き起こす驚きの薄毛の原因を詳しく解説しています。
整髪料を使っても薄毛にならない方法
ワックスなどの整髪料は、身だしなみを整えるための必需品ですが、使い方を間違えると、薄毛を促進させることになります。薄毛にならない整髪料の使い方を解説しています。
薄毛隠しの帽子やカツラはハゲを加速させる。問題点と予防策
薄毛隠しに帽子やカツラを使用している方、薄毛を促進させるデメリットになります。では帽子やカツラをどのように使えばいいのでしょうか。問題点と予防策を詳しく解説しています。
趣味や娯楽はストレス解消と同時に薄毛解消できる一石二鳥の方法
趣味や娯楽を楽しむことは、ストレス解消と薄毛解消の効果が期待できます。そんな趣味がないと言った方も薄毛改善につながるヒントになるのではないでしょうか。育毛剤の効果が出ないといった方も必見です。
朝シャンは気持ちいいけど危険!薄毛につながる原因です
朝シャンした方がスッキリ爽快で頭皮にもいいんじゃないの?と思われている方、薄毛に直接つながる危険な行為です。その理由を解説しています。
長髪が薄毛になる理由と薄毛を改善する髪型
長髪は短髪よりも毛根に負担がかかりやすく、髪の毛がながければ長いほど、薄毛のリスクは高まります。それでも、長髪を楽しみたい方にちょっとでも毛根への負担を軽減する方法を解説しています。
発毛・抜け毛防止に良いツボ、血行を良くするツボ
薄毛になる原因の一つに、頭皮の血行不良があげられます。そこで、血行不良を改善するツボと、そのツボを押す具体的な方法をご紹介しています。簡単なので、ぜひ実践してみてください。