薄毛 運動不足

運動不足は薄毛になりやすいって本当?

この記事をご覧になっている皆様は、こんなこと思いませんか?

 

「運動不足だなあ」
「肩こりがひどくなってきたなあ」
「毎日パソコンと半日以上向かい合っているなあ」

 

あてはまれば、血行不良の可能性が大きいですね。

 

今回は、薄毛の5大要因のひとつ”血行不良”についてフォーカスを当てて
お伝えしていこうと思います。

 

その中でも、社会人男性の6割が感じているという、
運動不足についてお伝えします。

 

 

 

運動不足になるとなぜ薄毛になりやすいのか

運動不足だと薄毛になると言われていますが、果たして本当なのでしょうか。確かに適度に運動は健康に良いと言われていますが、薄毛に直接的な影響は少ないのと考えられています。

 

その理由はスポーツ選手や運動を定期的に行っている方でも、薄毛の方はたくさんいますし、近年4人に3人が運動不足だと感じているそうですが、同じ割合で薄毛が増えているかというとそんなことはないからです。

 

ではなぜ運動不足だと薄毛になると言われるのでしょうか?
それは、運動不足により筋力が低下し、血行が悪くなるからです。

 

筋肉は血液を流すポンプの役目をしており、筋肉が少なくなることで血行が悪くなってしまいます。全身の血行が悪くなるということは、頭皮への血行も悪くなるというわけです。

 

つまり、

 

血液からの栄養がたくさん運ばれずに毛髪の生成や成長が不十分になり、細く抜けやすい毛髪になってしまいます。

 

また運動不足が続くと体脂肪が増加し、抜け毛などの原因とされてる皮脂の過剰分泌への影響もでてきます。

 

運動をすることによって薄毛改善ができるというわけではない
しかし、運動不足は薄毛を引き起こす。

 

ということになります。

 

結果として、
改善に繋げるための防止策、予防策として運動は必要になってきます。
それでは、どういった運動を行えばよいのか。

 

運動には

 

@無酸素運動

 

A有酸素運動

 

の二種類があります。

 

 

無酸素運動

酸素を必要としない短期間しかできない筋肉を鍛える運動のことで、
基礎代謝を増やすことができる。

 

筋トレや短距離走がそれに当たります。

 

有酸素運動

酸素が必要になってくる継続して行うことができる運動で、
血行を促進させることができる。

 

ジョギング、ウォーキング、エアロビクス、水泳、ストレッチングなどがあります。

 

無酸素運動で鍛えられる筋肉(速筋)には、血液を運搬する毛細血管が発達しない傾向にあります。

 

反対に、有酸素運動によって鍛えられる筋肉(遅筋)には、毛細血管が発達しやすい傾向にあります。

 

薄毛対策の課題として挙げられた血行不良に対しては、毛細血管を発達させることにより血行を良くするという理由から、有酸素運動を取り入れるとよい効果を得られると考えます。

 

 

忙しい方もできる!薄毛防止に効く運動法

前回は、薄毛になる5大要因”血行不良”には、有酸素運動を行うことによって、血行を良くする効果が得られますよ。ということをお伝えいたしました。

 

では実際に、有酸素運動ってどんなことをすればいいの?という方もいらっしゃるかと思いますので、ズバリ申し上げます。それは、ほとんどの人が毎日必ずと言っていいほどやっている

 

ウォーキングです。

 

継続して行うことが大事なので、毎日やらないといけないという「義務」になってしまうと、それがストレスになって長続きしません。最初は1週間に2回ウォーキングなどできるところから始めてみましょう。

 

簡単なウォーキング方法

時計をはめる。

10分間(冬期は20〜30分ぐらい)、早歩きで行けるところまで行ってみる。

帰る。

 

だけです(笑)

 

the簡単です。

 

じわっと汗がにじみ出るぐらいの運動量でOKです。

 

雨の日は血行を良くするために20分程度ストレッチをするだけでも構いません。要は長期間継続して行えるかがポイントになります。

 

 

日常生活の中でもできる運動法

仕事が忙しい等、ウォーキングをする時間がないという方は、日常生活の中で少し意識を変えて行動するだけで、運動量をアップさせることが可能です。

 

例えば、通勤などで駅や会社でエレベーターや、
エスカレーターを使わずに階段を利用してみたり、

 

電車やバスに乗る時は座席に座らずに立っておく方法や、
いつも降りる駅のひとつ手前の駅で降りて、ひと駅分歩いてみる

 

というのもおすすめです。

 

もしかしたら時間がないと嘆く方もいらっしゃるかもしれませんので、前述でお伝えしたように、「義務」にならないように気をつけてください。

 

万歩計を装着して、どれだけ歩くことができるかなどのゲーム性を取り入れたり、現在はスマホや携帯音楽プレーヤーなど、音楽を手軽に持ち運べるので、ご自身の好きな音楽を聞きながら、ウォーキングするのもいいですね!

 

ちなみに私は、音楽を聞きながらウォーキングしています。

 

1曲平均5分とすると、2〜3曲で終わってしまいますので、私の場合は、ストレスを感じずにウォーキングできています。

 

ここは、人によって趣味・指向になってきますので、
考え方、取り組み方、意欲次第で探してみると面白いかもしれませんね!

関連ページ

薄毛促進の原因となっている5つの生活習慣
薄毛を改善された方にいちばん多いのが、不摂生な生活習慣です。薄毛が原因となっている5つの生活習慣を詳しく解説しています。
薄毛改善に絶大な効果がある良い食べ物と悪い食べ物
薄毛を改善するための生活習慣の一つとして、食生活の改善があります。具体的にどのようなものをどのように食べていけばいいのか。詳しく解説しています
本当にこれだけ!育毛に成功しやすい身体が手に入る睡眠方法
髪の毛を含め人間の体は、睡眠によって休息をとり、新たな生命活動のためのエネルギーを充電します。育毛に成功しやすい体質になるための薄毛改善に効果的な睡眠方法を詳しく解説しています。
肩こりと薄毛って関係あるの?意外な真実
薄毛と関係ないと思われている肩こりですが、頭皮の血行不良は肩こりも関係している場合があり、肩こりを改善することによって抜け毛も減少する場合があります。詳しくはこちら!
毎日6時間以上パソコンを使ってると禿げるって本当?
現在は何かとパソコン・スマホが欠かせない時代になっています。長時間の使用は薄毛の原因でもある、頭皮の血行不良につながります。薄毛にならないよう上手にパソコンと付き合う方法を解説しています。
タバコは血行不良と薄毛進行の原因になります!
タバコを吸い続けると悪影響を身体に与えるのはご存知かと思いますが、毛髪にも悪影響を及ぼします。そんなタバコが引き起こす驚きの薄毛の原因を詳しく解説しています。
整髪料を使っても薄毛にならない方法
ワックスなどの整髪料は、身だしなみを整えるための必需品ですが、使い方を間違えると、薄毛を促進させることになります。薄毛にならない整髪料の使い方を解説しています。
薄毛隠しの帽子やカツラはハゲを加速させる。問題点と予防策
薄毛隠しに帽子やカツラを使用している方、薄毛を促進させるデメリットになります。では帽子やカツラをどのように使えばいいのでしょうか。問題点と予防策を詳しく解説しています。
趣味や娯楽はストレス解消と同時に薄毛解消できる一石二鳥の方法
趣味や娯楽を楽しむことは、ストレス解消と薄毛解消の効果が期待できます。そんな趣味がないと言った方も薄毛改善につながるヒントになるのではないでしょうか。育毛剤の効果が出ないといった方も必見です。
朝シャンは気持ちいいけど危険!薄毛につながる原因です
朝シャンした方がスッキリ爽快で頭皮にもいいんじゃないの?と思われている方、薄毛に直接つながる危険な行為です。その理由を解説しています。
長髪が薄毛になる理由と薄毛を改善する髪型
長髪は短髪よりも毛根に負担がかかりやすく、髪の毛がながければ長いほど、薄毛のリスクは高まります。それでも、長髪を楽しみたい方にちょっとでも毛根への負担を軽減する方法を解説しています。
発毛・抜け毛防止に良いツボ、血行を良くするツボ
薄毛になる原因の一つに、頭皮の血行不良があげられます。そこで、血行不良を改善するツボと、そのツボを押す具体的な方法をご紹介しています。簡単なので、ぜひ実践してみてください。