薄毛 長髪

長髪が薄毛になる理由と薄毛を改善する髪型

 

今回は、髪型の変化で薄毛改善についてお伝えしていきます。

 

もちろん薄毛じゃないように見せる髪型ではなく、薄毛を改善する髪型です。

 

髪を伸ばして、頭皮が人から見えないように隠していませんか?

 

長髪は、薄毛に対して悪影響があります。

 

 

長髪がハゲると言われる3つの原因

髪の毛の重さ自体が毛根の負担になってしまう

長く伸びた髪の毛は重力で倒れるので、常に毛根は横向きの力で引っ張られ続けることになります。

 

とても軽い力ですが、毎日・長年にわたり働く力ですので無視はできません。

 

 

特定の毛根の負担が増えてしまう

特定の毛根への負担とは、下記のようなことです。

 

  • 髪を束ねる
  • 長髪を同じ分け目で下ろしている
  • オールバックスタイル

 

髪を束ねたりオールバックにしていると、毛根、特に生え際にかかる力は非常に大きくなります。

 

男性ホルモンの影響による脱毛が少ない女性でさえ、毎日髪を束ねていると、生え際の後退現象が現れます。

 

短髪の場合でも、オールバックは同じ理由で毛根の負担になります。アレンジを意識して定期的に変える事で、毛根の負担を軽減する事ができます。

 

 

汗などの湿気が乾きにくい環境になり、雑菌が繁殖する原因になる

ご存知だと思いますが、皮脂は頭皮を紫外線などの外気から守るためにあります。

 

髪を伸ばすと頭皮は目立たなくなりますが、湿気が発生し乾きにくい環境になります。

 

湿気+皮脂=雑菌のエサ

 

という雑菌が繁殖する環境になりやすく、
薄毛を助長する原因になります。

 

 

長髪の方でも薄毛になりにくい方法

どうしても長髪でいたい場合

 

髪を下ろす⇒しばる⇒分け目を変える

 

という感じで定期的に髪型を使い分ける。

 

 

どうしてもオールバックでいたい場合

 

髪を下ろす日をつくる。家では髪を下ろす。

 

生え際のM字ハゲが進行してきた場合は、手遅れになる前に短髪にするのが無難でしょう。

 

 

髪型に関する他の注意点

 

何年も同じ髪型・同じ分け目

 

毎日気に入った髪形でいたい気持ちは分かります。ですが、長期間同じ分け方をしていると、その部分からハゲが進行していきます。

 

 

また、注意したいのが紫外線の影響です。

 

髪の分け目は紫外線が頭皮に直接あたってしまうので、紫外線ダメージがダイレクトに頭皮に影響してしまいます。

 

その部分だけダメージが進行してしまうので、これもまた部分ハゲの原因に。

 

 

 

自分に似合う髪形は、分け目を変えて2〜3タイプ用意しておいて、期間を決めてローテーションで髪型を変えていく方法が良いでしょう。

 

分け目を左・右と変えているだけでも、長期的な毛根への負担は確実に減らせます。

 

《まとめ》

  • 長髪は、髪の毛の重さが毛根の負担になってしまう
  • 汗などの湿気が乾燥しにくく、雑菌が繁殖しやすい環境になる
  • 長髪にしたい場合は、ヘアスタイルを定期的に変えて、毛根への負担を減らす

関連ページ

薄毛促進の原因となっている5つの生活習慣
薄毛を改善された方にいちばん多いのが、不摂生な生活習慣です。薄毛が原因となっている5つの生活習慣を詳しく解説しています。
薄毛改善に絶大な効果がある良い食べ物と悪い食べ物
薄毛を改善するための生活習慣の一つとして、食生活の改善があります。具体的にどのようなものをどのように食べていけばいいのか。詳しく解説しています
本当にこれだけ!育毛に成功しやすい身体が手に入る睡眠方法
髪の毛を含め人間の体は、睡眠によって休息をとり、新たな生命活動のためのエネルギーを充電します。育毛に成功しやすい体質になるための薄毛改善に効果的な睡眠方法を詳しく解説しています。
運動不足は薄毛になりやすいって本当?
運動不足だと薄毛になると言われていますが、果たして本当なのでしょうか。その理由と、通勤時間や日常生活の中でできる、薄毛防止に効く簡単な運動をご紹介致します。
肩こりと薄毛って関係あるの?意外な真実
薄毛と関係ないと思われている肩こりですが、頭皮の血行不良は肩こりも関係している場合があり、肩こりを改善することによって抜け毛も減少する場合があります。詳しくはこちら!
毎日6時間以上パソコンを使ってると禿げるって本当?
現在は何かとパソコン・スマホが欠かせない時代になっています。長時間の使用は薄毛の原因でもある、頭皮の血行不良につながります。薄毛にならないよう上手にパソコンと付き合う方法を解説しています。
タバコは血行不良と薄毛進行の原因になります!
タバコを吸い続けると悪影響を身体に与えるのはご存知かと思いますが、毛髪にも悪影響を及ぼします。そんなタバコが引き起こす驚きの薄毛の原因を詳しく解説しています。
整髪料を使っても薄毛にならない方法
ワックスなどの整髪料は、身だしなみを整えるための必需品ですが、使い方を間違えると、薄毛を促進させることになります。薄毛にならない整髪料の使い方を解説しています。
薄毛隠しの帽子やカツラはハゲを加速させる。問題点と予防策
薄毛隠しに帽子やカツラを使用している方、薄毛を促進させるデメリットになります。では帽子やカツラをどのように使えばいいのでしょうか。問題点と予防策を詳しく解説しています。
趣味や娯楽はストレス解消と同時に薄毛解消できる一石二鳥の方法
趣味や娯楽を楽しむことは、ストレス解消と薄毛解消の効果が期待できます。そんな趣味がないと言った方も薄毛改善につながるヒントになるのではないでしょうか。育毛剤の効果が出ないといった方も必見です。
朝シャンは気持ちいいけど危険!薄毛につながる原因です
朝シャンした方がスッキリ爽快で頭皮にもいいんじゃないの?と思われている方、薄毛に直接つながる危険な行為です。その理由を解説しています。
発毛・抜け毛防止に良いツボ、血行を良くするツボ
薄毛になる原因の一つに、頭皮の血行不良があげられます。そこで、血行不良を改善するツボと、そのツボを押す具体的な方法をご紹介しています。簡単なので、ぜひ実践してみてください。