納豆の育毛成分を最大限引き出す食べ方はコレだ!納豆の能力を引き出す食べ方と台無しにする食べ方

納豆の育毛成分を最大限引き出す食べ方はコレだ!納豆の能力を引き出す食べ方と台無しにする食べ方

育毛効果を最大限に引き出す納豆の食べ方

 

豆類の中でも納豆は、育毛対策には欠かせないスーパーフードです。AGAクリニックの先生や育毛に携わる研究者の方も、1日1パックは食べていただきたいと推奨しています。

 

薄毛に悩む者の大きな味方である納豆は、食べ方によってはそのパワーを活かせない場合があります。

 

納豆のパワーを活かせない食べ方とは?

 

納豆のパワーを最大限に活かすためにはどう食べればいいのか?

 

詳しく見ていきましょう。

 

 

 

 

納豆の育毛パワーを効果的に活かすなら朝食ではなく夕食に食べる

育毛に効果的な納豆の食べ方は朝食ではなくて夕食

 

朝ごはんで定番の納豆ですが、なぜ朝食ではなく夕食に食べたほうがいいのか?

 

2つの理由があります。

 

 

腸の活動がもっとも活発になるゴールデンタイム

腸の活動が最も活発になる時間帯が22時〜深夜2時と言われていて、この時間帯を医師の間では、“腸のゴールデンタイム”と呼ばれているそうです。

 

夕食時に納豆を食べると、ゴールデンタイムを迎えた腸内で納豆菌が増殖しやすくなります。

 

納豆菌は増殖していく時に、善玉菌のエサのなるブドウ糖や麦芽糖などを作り出し、善玉菌を増やす役割もしてくれます。

 

善玉菌が増えると、腸内で有害物質の発生が抑えられて腸内環境が整います。そうすると、身体全体の血流が増加して腸も若返ります。

 

腸の若返りを促すことが髪の毛を元気にし、さらに肌ツヤやハリも出てくるといった美容効果もあると言われています。

 

 

納豆特有の成分ナットウキナーゼと成長ホルモンの分泌を促すアルギニン

ナットウキナーゼという酵素は納豆にしか含まれていない成分で、血管を強くしたり、血管内に血栓ができるのを防ぐ効果があります。

 

ナットウキナーゼは食後12時間ほど働き続けると言われていて、夕食時に納豆を食べると、腸のゴールデンタイムにあたる22時〜深夜2時とも重なり、納豆菌との相乗効果で腸内環境の改善、身体全体の血流アップさせる効果があります。

 

 

また納豆にはアミノ酸の一種であるアルギニンという成分が含まれています。アルギニンは、成長ホルモンの分泌を促す作用があります。

 

この成長ホルモンが多く分泌されるのが、眠りはじめてから約2〜3時間後です。

 

納豆を夕食に食べたほうが良い理由は、この成長ホルモンが多く分泌される時間帯と、腸のゴールデンタイムと言われている22時〜深夜2時という時間帯を効果的に利用して、相乗効果でアンチエイジングや育毛効果につなげるためなのです。

 

 

納豆の育毛パワーを台無しにする食べ方は温かいご飯にのせて食べること

納豆と温かいご飯を一緒に食べると納豆の効果を打ち消してしまいます

 

納豆の食べ方で一番多いのが、上記画像のように温かいご飯にのせる食べ方ではないでしょうか?

 

シンプルで一番美味しい食べ方なのは確かなのですが、納豆の育毛パワーを最大限に発揮できない残念な食べ方なのです。

 

納豆特有の成分であるナットウキナーゼは、熱に弱いという性質があります。

 

ホカホカのご飯など、温かい食べ物の上に納豆をのせて食べる行為は、ナットウキナーゼを熱で破壊してしまい、納豆の育毛効果の恩恵を充分に得ることができない食べ方なのです。

 

育毛対策を考えるなら、納豆は冷たい食べ物と一緒か常温で食べるようにしましょう。

 

 

納豆は1日1パックを厳守

納豆の食べ過ぎは、育毛効果を得るどころではなく、痛風の原因にもなります

 

納豆には、プリン体という物質が多く含まれています。

 

ビールに含まれている成分として有名ですが、プリン体は私たちの身体にある細胞の核を構成する核酸(DNA、RNA)の主成分であり、欠かせない成分なのです。

 

細胞はどんどん新しいものに入れ替わり、古い細胞は分解され、このときプリン体が体内で発生します。

 

プリン体は肝臓で分解され、尿酸という物質に変化して血液に吸収され、汗や尿となって体外に放出されるのですが、必要以上にプリン体を摂ってしまうと、体内の尿酸が血管内で結晶化し血液の流れを防いでしまいます。

 

結晶化した尿酸は異物と認識し白血球が攻撃します。このときに出る激痛が痛風の症状です。腎臓で結晶化した場合、尿道結石の原因にもなります。

 

納豆には、育毛にもアンチエイジングにも良い食品ですが、食べ過ぎると痛風のリスクもあります。これが、納豆は1日1パックを厳守していただきたい理由です。

 

育毛に良いと言われている大豆製品は、納豆以外にもたくさんあります。いろんな食品をバランスよく食べるようにしましょう。

 

 

納豆の育毛パワーを引き出す!おすすめメニュー3選

納豆の育毛効果を引き出すレシピ

 

育毛に大事な納豆のパワーを最大限に摂り入れるメニューを、幾つかご紹介していきます。是非参考にしてみて下さい。

 

 

キムチ納豆

育毛効果を引き出す食べ方 キムチ納豆

 

ご覧のとおり、納豆1パックとキムチを和えるだけのカンタンなメニューです。

 

キムチに含まれるトウガラシの辛味成分、カプサイシンの刺激が「IGF-1」という成長ホルモンを増やしてくれます。

 

納豆に含まれている大豆の成分イソフラボンが、「IGF-1」の原料となる物質CGRP(カルシトニン遺伝子関連ペプチド)を体内で作り出します。

 

この相乗効果が眠っている育毛力を目覚めさせる絶妙なコンビです。

 

 

キムチなど、辛いものは血行促進の効果も期待できますが、食べ過ぎは食道が炎症してしまう原因にもなります。身体がポカポカと温まるぐらいにとどめましょう。

 

 

ヨーグルト納豆

育毛効果を引き出す食べ方 ヨーグルト納豆

 

こちらも納豆1パックとプレーンヨーグルトを和えるだけでカンタン!

 

納豆に含まれている納豆菌と、ヨーグルトに含まれる乳酸菌を生きたまま食べることによって、整腸効果が期待できるメニューです。

 

納豆菌は善玉菌のエサになるブドウ糖を作り出します。一方プレーンヨーグルトに含まれる乳酸菌は善玉菌です。

 

つまり、善玉菌と善玉菌が腸内で働くための燃料の元を同時に送り込むということです。

 

腸内環境を整え、自らがもともと持っている育毛力を取り戻すと同時に、アンチエイジングも期待できるメニューです。

 

 

玉ねぎ納豆

育毛効果を引き出す食べ方 玉ねぎ納豆

 

こちらは、納豆1パックに適度な大きさに切った玉ねぎ適量を和えて、オリーブオイルを大さじ一杯かけるだけです。

 

血管年齢の若返り効果がある玉ねぎは、善玉菌のエサとなるオリゴ糖がたくさん含まれている野菜です。

 

納豆菌との相乗効果で腸内環境の改善と、育毛力の復活をサポートしてくれる頼もしい一品です。

 

 

他にも納豆を使ったレシピはたくさんあると思いますが、ポイントは「熱を加えないこと」です。

 

例えば、冷やご飯や冷やしうどん、冷製パスタなどに納豆をかけるのも良いと思います。

 

あなただけの納豆レシピを作ってみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

以上、納豆についていろいろとお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

 

共通して出てくる言葉が、「腸内環境の改善」や「腸内環境を整える」など、腸内環境という言葉が頻繁に出てくることにお気づきだと思います。

 

つまり、腸内環境を改善することは育毛力の復活、薄毛改善にもつながっていきます。早速、今日から納豆の食べ方を変えてみましょう。

 

 

関連ページ

シリカ水が育毛に効果があるって本当?気になるので詳しく調べてみた
育毛対策のために食事に気をつけている方はいらっしゃるかと思いますが、飲み物にも気をつけている方はいらっしゃいますでしょうか?育毛に大事なシリカ水の効果について解説しています。
育毛対策を実践している方にオススメ!暑いこの時期に食べるものはそうめんよりもコレ!
育毛対策をしていても、暑くてそうめんなどの冷たくて軽く食べられるものになりがちですが、そんな季節にさっぱり涼しく食べられる、育毛対策にもオススメの食べ物をご紹介します。
薄毛になりやすいかどうかを判断する食べ物の基準GI値とは何?これを知って育毛に成功しやすい体質を作ろう!
GI値とは、食べ物が体内で糖質に変わるスピードを表した数値ですが、この数値が育毛にも大きく関係してきます。育毛にどのように関係するのかと、主要食材のGI値をリスト表にしましたので、ぜひ参考にしてください。
育毛対策の敵!薄毛を進行させてしまうだけでなく老化の原因となる最悪な物質AGE(終末糖化産物)とは?
聞きなれない用語ですが、AGEは薄毛になるだけでなく、シミやシワなどをつくる老化の原因となる物質です。育毛だけでなくアンチエイジングの敵AGEはどのように作られるのか調べてみました。
油を使った料理が育毛に悪いって本当?摂り過ぎなければ大丈夫!育毛にも良いおすすめオイルはコレ
一般的に、脂っこい食事は薄毛の原因になると言われていますが、薄毛の方も摂るべきと言われている油もあります。本当にそうでしょうか?どんな油が薄毛に良くないのか?良い油を見極めるポイントなどを調べてみました。
健康寿命1位の香港に学ぶ!薄毛予防にも通じる食生活・生活習慣
金融・ビジネスの街として有名な香港ですが、最近では日本を抜き、平均寿命第1位の長寿国としても有名な地域です。そんな香港人の生活習慣に、見習うべき薄毛予防・育毛対策のヒントとは?