育毛対策を実践している方にオススメ!暑いこの時期に食べるものはそうめんよりもコレ!

育毛対策を実践している方にオススメ!暑いこの時期に食べるものはそうめんよりもコレ!

 

とにかく暑い食べ物を避けて、冷たい食べ物がほしい時期。育毛対策に日々取り組んでいるアナタは、何を食べていますか?

 

冷たい食べ物といえば、そうめん・冷やし中華・ざるそばなどがありますが、育毛対策に取り組んでいる方に是非食べていただきたい!オススメの冷たい食べ物がありますので紹介していきます。

 

暑いからと言って冷たいものばかりを食べたり、エアコンに直接あたるなどの身体を冷やす行為は、逆に薄毛を進行させる原因にもなりますので気をつけましょう。

 

 

 

 

【ところてん】たくさん食べても大丈夫!育毛はもちろんダイエットにもオススメの食品

 

暑くて食欲が落ちる季節にオススメの育毛食で、カロリーもすば抜けて低い食品ですので、ダイエット食としてもオススメです。

 

ところてんの原材料は天草(てんぐさ)という海藻です。天草とはどんな海藻なのか?その実物画像はこちら!

 

 

この天草をトロトロになるまで煮詰めたものを、布巾でこして冷やし固めた食品です。ところてんは、実は育毛に良いと言われている海藻類なんです。

 

ダイエット食としても知られていて、暑い時期の育毛食としてもオススメのところてんですが、その理由は2つあります。

 

 

ところてんは育毛対策を後押しする低GI食品

GI値とは、食品から摂った炭水化物が、血液に吸収されるスピードを数値化したものです。

 

GI値について参照ページ:薄毛になりやすい食べ物の基準GI値とは何?これを知っておけば薄毛になりにくい体質を作れる!

 

※ところてんはこのページでは海藻類と言っていますが、参照ページではその形状から麺・粉・パスタ類で分類しています。

 

ところてんは食品のGI値から見ても、育毛対策を取り組んでいる方にとって非常にオススメな食品と言えます。

 

 

三杯酢などのお酢との相性が良いので食べやすい

三杯酢とは、酢・みりん・醤油を同じ比率で混ぜた合わせ酢のことです。ところてんは三杯酢との相性が良く、暑くて食欲が出ないときでもオススメです。

 

ところてんとお酢を一緒に食べていただきたい理由は、リンゴ酢や穀物酢・米酢などの酢には、GI値を抑える効果があることです。更にお酢は、一緒に食べたもののGI値を抑える効果もあると言われています。

 

GI値を抑える効果は、神奈川県立保健福祉大学の杉山みち子教授らの研究結果で、解明されています。

 

 

《白米のみと白米+酢の物を食べた時のGI値比較》

白米との食べ合わせ

GI値

白米のみ

83

白米+キュウリの酢の物

75

いなり寿司

70

すし飯

67

白米+アジの南蛮漬

56

マグロの握り

54

白米+ワカメの酢の物

48

(参照:神奈川県立保健福祉大学杉山みち子教授の研究資料を抜粋)

 

 

 

上記の表の通り、白米のみよりも酢の物と一緒に食べたほうが、GI値が低く抑えることができています。

 

また、唐揚げなどの揚げ物によくレモンを絞ることがありますが、揚げ物にレモンを絞る食べ方は、GI値を下げる理にかなった食べ方なのです。

 

 

ダイエット食としても知られている春雨の意外な事実

 

春雨はGI値が低く、育毛対策を実践している方におすすめの食品です。

 

一般的には春雨スープや春雨サラダなど、ダイエット食として認識されていますが、実は意外とカロリーは高いのです。

 

他の麺類との比較をしてみました。

 

 

《各麺類のGI値と100gあたりのカロリー比較》

項目名

GI値

カロリー

ビーフン

87

377

うどん

79

270

そうめん

68

356

中華めん

61

281

そば

58

274

春雨

31

342

ところてん

11

2

 

 

上記の表の通り春雨はGI値は低いですが、100gあたりのカロリーは中華めんやうどんを超えています。

 

カロリーの摂取量を抑えるおすすめの方法は、食前のフルーツである程度満腹感を満たす方法です。中でもおすすめは、みかんなどの柑橘系のフルーツです。

 

食前フルーツは、薄毛になりにくい体質を作るGI値を抑える方法としてもオススメです。

 

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

暑い時期はどうしても冷たい食べ物にかたよりがちですが、いちばん大事なのはバランス良く食べて、暑さに負けない健康な体を維持することです。

 

特にビーフンは、満腹感がさほど得られない割にカロリーの高い食品です。ついつい食べすぎてしまわないように注意しましょう。


関連ページ

シリカ水が育毛に効果があるって本当?気になるので詳しく調べてみた
育毛対策のために食事に気をつけている方はいらっしゃるかと思いますが、飲み物にも気をつけている方はいらっしゃいますでしょうか?育毛に大事なシリカ水の効果について解説しています。
薄毛になりやすいかどうかを判断する食べ物の基準GI値とは何?これを知って育毛に成功しやすい体質を作ろう!
GI値とは、食べ物が体内で糖質に変わるスピードを表した数値ですが、この数値が育毛にも大きく関係してきます。育毛にどのように関係するのかと、主要食材のGI値をリスト表にしましたので、ぜひ参考にしてください。
育毛対策の敵!薄毛を進行させてしまうだけでなく老化の原因となる最悪な物質AGE(終末糖化産物)とは?
聞きなれない用語ですが、AGEは薄毛になるだけでなく、シミやシワなどをつくる老化の原因となる物質です。育毛だけでなくアンチエイジングの敵AGEはどのように作られるのか調べてみました。
納豆の育毛成分を最大限引き出す食べ方はコレだ!納豆の能力を引き出す食べ方と台無しにする食べ方
納豆は、薄毛改善のスーパーフードと言われていますが、食べ方によっては、納豆の持っているパワーを全く生かせない食べ方になってしまいます。育毛に効果のない食べ方、育毛効果を最大限に活かす納豆の食べ方をご紹介しています。
油を使った料理が育毛に悪いって本当?摂り過ぎなければ大丈夫!育毛にも良いおすすめオイルはコレ
一般的に、脂っこい食事は薄毛の原因になると言われていますが、薄毛の方も摂るべきと言われている油もあります。本当にそうでしょうか?どんな油が薄毛に良くないのか?良い油を見極めるポイントなどを調べてみました。
健康寿命1位の香港に学ぶ!薄毛予防にも通じる食生活・生活習慣
金融・ビジネスの街として有名な香港ですが、最近では日本を抜き、平均寿命第1位の長寿国としても有名な地域です。そんな香港人の生活習慣に、見習うべき薄毛予防・育毛対策のヒントとは?