健康寿命1位の香港に学ぶ!薄毛予防にも通じる食生活・生活習慣

薄毛予防・改善にも通じる!健康寿命1位の香港に学ぶ食生活・生活習慣

香港 薄毛予防

 

香港といえば、

 

 

100万ドルの夜景

 

金融・ビジネスの街

 

 

というイメージがありますが、最近では日本を抜き平均寿命世界一の地域でもあります。

 

2016年度の厚生労働省発表平均寿命トップ5を見ても、

 

男性部門

順位 国・地域名(平均寿命)
1位 香港(81.32)
2位 日本(80.98)
3位 キプロス(80.90)
4位 スイス(80.70)
4位 アイスランド(80.70)

 

 

女性部門

順位 国・地域名(平均寿命)
1位 香港(87.34)
2位 日本(87.14)
3位 スペイン(85.42)
4位 フランス(85.40)
5位 韓国(85.20)

《参照:厚生労働省 平均寿命の国際比較(2017年7月)》

 

 

ご覧のとおり、男女とも現在の平均寿命世界一は香港になっています。

 

そんな香港の長寿の方が行っている生活習慣に、薄毛予防・育毛対策につながることがありましたので、

 

是非、参考にしていただければと思います。

 

 

 

 

 

体の不調を感じじたら、食べ物で体調を整え病気を予防する

薄毛予防 消化に良い

 

もともと香港には、『医食同源』『未病』『亜健康』という東洋医学の考え方があります。

 

 

『医食同源』とは、

病気の治療も日常の食事も、生命を養い健康を維持するためのもの。その源は同じであるという考え方

 

 

『未病』とは、

医者の診断では異常がない状態だが、どこか体調がすぐれない病気の一歩手前の状態

 

 

『亜健康』とは、

《健康》と《病気》の間にあるグレーゾーンのこと

 

 

という意味で、日常の食事や生活習慣から体調を整え、病気を防ごうという考え方があります。また東洋医学では、髪の毛のことを『血余』といいます。

 

 

『血余』とは、

心身共に健康で、栄養が十分行きわたっている状態になることで、はじめて髪の毛にも栄養が行きわたること

 

 

という考え方です。

 

日本で朝食の定番は、

 

 

ご飯+納豆もしくは焼き魚
パン+コーヒー

 

 

が一般的ですが、

 

 

薄毛予防 飲茶

 

 

香港では朝食はお粥や上記のような飲茶を食べることが、飲食店においても家庭においても一般的だそうです。

 

その理由は、寝起きで内蔵もまだ寝ぼけている状態なので、胃腸に優しい消化しやすいものを食べよう、という考えからだそうです。

 

また、その日の体調に合わせたスープを選んで食前に飲む習慣があるそうです。

 

この食前のスープや消化しやすいものを食べるなど、食生活で体調を整えるという習慣が、頭の先から足の先までたっぷりと栄養を含んだ血液を運べる血管を作り、薄毛予防・育毛促進につながるのではないかと考えられます。

 

 

夏場でもキンキンに冷えたものを飲食しない

薄毛予防 冷たい飲み物

 

 

香港の健康的な年配の方に共通するところに、

 

『夏場でも、キンキンに冷えたものを飲食しない。』

 

という習慣があるようです。

 

私自身も11月頃、香港旅行に1週間ほど行ったことがあります。

 

日本で11月というと、長袖や防寒着が必要な肌寒い時期ですが、香港ではこの時期でも気温が30℃近くあり、半袖で過ごすことができます。

 

 

現地滞在時に、毎日朝食を食べに行ってた飲食店の店員さん曰く、

 

「できるだけ体を冷やさないように心がけているので、キンキンに冷えた飲み物を飲むことはないですよ。
ビールやジュースなども少し冷やすか常温で飲みます。」

 

とおっしゃっていたことがすごく印象に残っています。

 

香港の方には、『冷えは万病の元』という東洋医学の考え方が根付いていて、

 

夏の暑い時期でも、身体をなるべく冷やさないようにするものや、消化吸収しやすいものを好む傾向があるようです。

 

冷たいものを飲食することで血流が悪くなることを避け、薄毛予防・育毛促進につながるのではないかと考えられます。

 

 

プライベートの時間を大事にし、仕事のストレスを持ち込まない

薄毛予防 ストレス

 

 

香港の年配の方たちは上記のように、近くの広場や公園で早朝から太極拳をし、ひと汗かいた後に、太極拳仲間と飲茶を楽しむ習慣があるそうです。

 

最近では、香港出身のプロバスケットボール選手が米NBAで活躍したことで、香港でもバスケは大人気で、週末は10代の若者に混じって、60代や70代の年配の方たちが一緒にプレーをする光景も、よく見られるそうです。

 

香港人は、日本人のようにプライベートに仕事を持ち込むことがなく、仕事とプライベートをキッチリ分けて、個人の時間を大事にします。

 

 

薄毛予防 ストレスフリー

 

 

ストレスを溜め込まず、プライベートの時間や趣味を大事にすることが、頭皮の血行を良くする原因なのではないかと思います。

 

 

多くの日本人が知らない「冷やす」と「冷ます」違い

薄毛予防 冷やす 冷ます

 

 

私たち日本人は暑い時に、アイスクリームやキンキンに冷えた飲み物で強制的に体温を下げようとします。

 

対して香港人の方は、食材の持っている効能を利用して体の熱を取ることを心がけます。

 

「冷やす」「冷ます」の違いを具体的に言うと、

 

 

  • 冷たい飲食物を摂取し、強制的に体温を下げる行為を「冷やす」
  •  

  • 食材の持っている効果・効能を利用し体の熱を取る行為を「冷ます」

 

 

といいます。

 

暑い時期や風呂上がりに、キンキンに冷えたビールや飲み物を一気に飲む行為は、内蔵や頭皮の血流を悪化させ、薄毛につながる原因にもなります。

 

暑い時期は、アイスクリームなど冷たいものばかり欲しくなってしまいがちですが、できるだけ冷たいものを避けて、内臓を冷やさないような食生活を心がけましょう。

 

 

2つの食材を和えるだけ!超オススメ薄毛改善メニュー

薄毛予防 納豆 発酵食品

 

 

体の熱を取る代表的な食材としては、ナス、キュウリ、ヨーグルトやチーズなどの乳製品があります。

 

中でも、NHKの「ためしてガッテン」などのテレビ番組で、何度か紹介された「ヨーグルト納豆」は、

 

ヨーグルトに含まれている善玉菌「乳酸菌」と、納豆の持っている善玉菌を増やす相乗効果で、腸内環境改善や血行促進に効果的です。

 

ヨーグルトなどの乳製品が苦手な方には「キムチ納豆」がオススメです。

 

 

薄毛予防 キムチ納豆

 

 

キムチに含まれている植物系乳酸菌は、ヨーグルトに含まれている動物系乳酸菌より、生きて腸まで届きやすいので、

 

腸内環境改善、血行促進には最強の食べ合わせと言えます。

 

お気づきかと思いますが、2つのメニューの共通点は、

 

 

大豆食品+発酵食品もしくは乳製品です。

 

 

ただし、ホカホカのご飯などの熱い食べ物と一緒に食べると、納豆特有の栄養成分「ナットウキナーゼ」が破壊されてしまい、納豆の効果の恩恵を十分に受けることができなくなります。

 

同じ食べるならできるだけ常温で食べて、納豆の栄養を逃さずに摂り入れたいですね。

 

 

私たち日本人が香港人の生活習慣を参考にしたほうが良い理由

薄毛予防 香港 生活習慣

 

 

欧米で根付いている「西洋医学」と、アジアで根付いている「東洋医学」では病気の治し方に違いがあります。

 

「西洋医学」では、身体の悪いところ(例えば、頭が痛いや腰が痛いなど)を治療する場合、悪い場所をピンポイントで治すという考え方です。

 

対して「東洋医学」の場合は、身体の悪い原因はどこにあるのかを追求し、病気にならないように生活習慣から治していくという考え方です。

 

私たち日本人はアジア地域の人種なので、薬などでピンポイントで治す「西洋医学」的な治し方より、「東洋医学」の方がしっくり合う体質なのです。

 

なので、

 

髪の毛が薄くなってきた⇒育毛剤を使おう

 

ということではなく、

 

まずは日常生活の改善で「血余」の状態を目指すことを心がけながら、それでも足りない部分を育毛剤で補うという考え方で使えば良いのではないでしょうか。

 

 

関連ページ

シリカ水が育毛に効果があるって本当?気になるので詳しく調べてみた
育毛対策のために食事に気をつけている方はいらっしゃるかと思いますが、飲み物にも気をつけている方はいらっしゃいますでしょうか?育毛に大事なシリカ水の効果について解説しています。
育毛対策を実践している方にオススメ!暑いこの時期に食べるものはそうめんよりもコレ!
育毛対策をしていても、暑くてそうめんなどの冷たくて軽く食べられるものになりがちですが、そんな季節にさっぱり涼しく食べられる、育毛対策にもオススメの食べ物をご紹介します。
薄毛になりやすいかどうかを判断する食べ物の基準GI値とは何?これを知って育毛に成功しやすい体質を作ろう!
GI値とは、食べ物が体内で糖質に変わるスピードを表した数値ですが、この数値が育毛にも大きく関係してきます。育毛にどのように関係するのかと、主要食材のGI値をリスト表にしましたので、ぜひ参考にしてください。
育毛対策の敵!薄毛を進行させてしまうだけでなく老化の原因となる最悪な物質AGE(終末糖化産物)とは?
聞きなれない用語ですが、AGEは薄毛になるだけでなく、シミやシワなどをつくる老化の原因となる物質です。育毛だけでなくアンチエイジングの敵AGEはどのように作られるのか調べてみました。
納豆の育毛成分を最大限引き出す食べ方はコレだ!納豆の能力を引き出す食べ方と台無しにする食べ方
納豆は、薄毛改善のスーパーフードと言われていますが、食べ方によっては、納豆の持っているパワーを全く生かせない食べ方になってしまいます。育毛に効果のない食べ方、育毛効果を最大限に活かす納豆の食べ方をご紹介しています。
油を使った料理が育毛に悪いって本当?摂り過ぎなければ大丈夫!育毛にも良いおすすめオイルはコレ
一般的に、脂っこい食事は薄毛の原因になると言われていますが、薄毛の方も摂るべきと言われている油もあります。本当にそうでしょうか?どんな油が薄毛に良くないのか?良い油を見極めるポイントなどを調べてみました。