プラズマクラスターイオンに育毛効果がある!?シャープの検証にいろいろおかしいところがあるので調べてみました

プラズマクラスターイオンに育毛効果がある!?シャープの検証にいろいろおかしいところがあるので調べてみました

 

2016年10月13日の産経WESTの記事、

 

“シャープの空気清浄機・プラズマクラスターに増毛効果?!イオンが頭皮環境を改善 シャープ、美容分野に進出へ”

 

という記事によると、シャープは独自の空気清浄技術「プラズマクラスター」に育毛効果が確認されたと書かれています

 

この記事を見る限りでは、プラズマクラスターに育毛効果があるように思われますが、シャープ公式ページのニュースリリースを読んでみると、いろいろと疑問点がありましたので、詳しく見てみることにします。

 

 

 

 

 

【疑問点@】育毛効果の試験対象となる被験者の条件が不適切

 

プラズマクラスターの育毛効果を実証する臨床試験機関は、シャープが臨床試験を委託した株式会社ナショナルトラストと、臨床試験専用のイオン装置を提供したHARG治療センター新宿桜花クリニックです。

 

※HARG治療について詳しくは「HARG療法・ハーグ治療を中心とした幹細胞発毛治療」を参照して下さい。

 

その臨床試験結果がこちら

 

 

(出典:シャープニュースリリース

 

 

臨床試験の結果によると、プラズマクラスターを当てた右側は、自然放置の左側に比べて3ヶ月後の「増毛本数」が約2.5倍になっていて、一見するとプラズマクラスターに育毛効果があるように見えますが、被験者の条件を見てみると、

 

 

(出典:シャープニュースリリース

 

 

育毛メソセラピーを実施している20〜70歳代の男女115名

 

と記載されています。

 

育毛メソセラピーとは患部に直接働きかける治療法で、ほとんどの方が、ミノキシジル(リアップX5のような外服薬)やフィナステリドなどの育毛薬による投薬治療を受けています。

 

つまり、

 

育毛メソセラピーを実施している=ミノキシジルなどの投薬治療を受けている患者

 

なのではないかという疑問が出てきます。

 

この臨床試験結果は、プラズマクラスターによる育毛効果なのか、育毛メソセラピーによる育毛効果なのかわからないのです。

 

本当にプラズマクラスターの育毛効果を実証するのなら、被験者は育毛治療を受けていない方を、一般公募で無作為に選ぶべきではないかと思います。

 

 

 

【疑問点A】試験方法が常識はずれでおかしい

 

さらに納得出来ないところは、臨床試験の試験方法です。
もう一度、試験条件を見てみましょう。

 

 

(出典:シャープニュースリリース

 

 

試験方法をよく読んでみると、

 

剃髪部に毎日約20分間イオンを照射

 

と書かれています。その臨床試験の様子がこちら

 

 

(出典:シャープニュースリリース

 

 

実際にドライヤーで髪の毛を乾かす時に、上記画像のような至近距離で20分間もドライヤーをあてるでしょうか?誰ひとりとして、こんなドライヤーの使い方をする方はいないと思います。

 

こんなドライヤーの使い方をすれば、3ヶ月で髪の毛が増えるどころか皮膚が炎症を起こして、育毛どころではなくなってしまいます。

 

素人から見ても、常識はずれでおかしい臨床試験だということが想像できます。

 

 

 

頭皮マッサージでリラックスできるかっさアタッチメントは高評価だけど…

 

プラズマクラスタードライヤーについて、今までデメリットばかり書いてきましたが、もちろん良い部分もあります。

 

ドライヤーの先端につける触手のようなアタッチメント、『かっさアタッチメント』という専用のアタッチメントがあります。

 

この『かっさアタッチメント』には、

 

  • 触手部分のマッサージによるリラックス効果
  • イオンを直接頭皮に届けることができる
  • 頭皮の水分を保持する
  • 頭皮の皮脂分泌を抑制する

 

などの効果があるそうです。

 

実際に使用した方の口コミには、

 

 

カッサで頭皮をマッサージしていると、たかがこんなものでとおもっていましたが気持ちいい感触です。

価格.comレビュー

 

かっさアタッチメントを使用した後は頭皮も気持ちが良いです。

価格.comレビュー

 

実際使うと、程よい硬さで程よい圧力でマッサージできます。本当にヘッドスパで指で当日をマッサージされている感覚。

amazonレビュー

 

 

実際に使用したユーザーからも好評のようです。

 

プラズマクラスタードライヤーには、この『かっさアタッチメント』が付属しているモデル「IB-GX9K」と、付属していないモデル「IB-GP9」があります。

 

 

 

 

 

 

「IB-GX9K」にかっさアタッチメントをつけると、COLDモードかSCALPモードしか選択できない(強い熱風が出ない)安全設計になっています。

 

これについては、

 

 

カッサを装着していると高温を利用することができない

価格.comレビュー

 

アタッチメントを取り付けると、「冷風(COLD)」モードか「地肌ドライ(SCALP)」モード以外には、切り替えられないように設定されている。

価格.comレビュー

 

数千円レベルのドライヤーの方が風が強い。良く言えば上品で髪を痛めにくい風だが、急いで髪を乾かしたい場合には物足りない。

amazonレビュー

 

 

というレビューが多く見られるが、急激な温風で髪の毛を乾かすと、髪の毛や頭皮を傷めて薄毛を進行させる原因になりますので、
絶対にしないで下さい。

 

また、別売りで『かっさアタッチメント』単体でも発売していて、「IB-GP9」にも取り付けることができるが、「IB-GX9K」のようにモード選択を限定するような機能は搭載されていませんので、注意して下さい。

 

 

 

プラズマクラスタードライヤーは買うべきか?

 

プラズマクラスタードライヤーの2016年10月発売当初の価格は、

 

 

  • かっさアタッチメント付きモデル「IB-GX9K」…約25,000円
  • かっさアタッチメントなしモデル「IB-GP9」…約20,000円

 

 

と、かなりの高額商品でしたが、現在では、

 

 

 

 

と半額ぐらいまで値下がっており、かなり割安で購入することができます。

 

育毛効果を求めるのなら、当ページ冒頭でも申し上げた通り信ぴょう性はかなり疑わしいので、購入しないほうが良いでしょう。

 

かっさアタッチメントやプラズマクラスターイオンのリラックス効果を求めるのなら、購入はありだと思います。

 

どちらにしても、直接的な育毛効果はないものと考えておいたほうが良いでしょう。

 

 

 

以上、プラズマクラスタードライヤーについてお話してきました。

 

当サイトとしての見解は、食生活や生活習慣の改善に取り組んだ上での補助的なものと考えています。

 

本当に髪の毛が生える育毛力をつけるためには、食生活や生活習慣の改善を地道に取り組むことによって、頭皮環境を改善することが大事です。

 

 

 

関連ページ

シャープが老化や薄毛の原因となるAGE(終末糖化産物)の体内蓄積を測定する機器を発売すると発表
シャープは、薄毛や老化の原因となるAGEが体内にどれだけ蓄積されているかを測定することができる検査機器AGEセンサを8月4日に発表しました。ハゲやすい体質や老けやすい体質を事前に知って予防する、予防治療に期待できます。