育毛 方法

育毛に成功する方が共通してやっていること

育毛対策に成功した方に共通して言えることに、成功するための「できる脳」を持っています。

 

「できる脳」になるために具体的にどうすればいいのか?

 

育毛対策に成功するための「できる脳」を作る、たった2つの考え方をご紹介していきます。

 

ビジネスにも使える考え方なので要チェックです!

 

 

 

 

現状を把握し、それを記録すること

”レコーディングダイエット”というダイエット法を聞いたことがある方、いらっしゃるかと思いますが、

 

自分が日常食べているものや行動などを記録して、自分の現在の体型を写真で記録することによって、現状(食べ過ぎや運動不足など)が一目瞭然で確認でき、改善していく方法です。

 

やっていることは同じで、この方法を育毛対策で実践していくということ

 

つまり、”レコーディング育毛”なんです。

 

頭皮環境の改善に失敗されている方のほとんどの方が、以前の自分の頭皮環境を具体的に覚えてません。だから少しの改善に気づくことができないのです。

 

あなたは、1年前の自分の頭皮や頭髪の状態を思い出すことはできますか?

 

現状を把握すると、皆さん直ぐに行動されます。
でも人間は「忘れる生き物」です。

 

なので、現状の頭皮状態を写真で記録として残しておいてください。それと、これから毎日(最低でも1週間に一度)頭皮環境を記録することをおすすめします。

 

何故かと言いますと、
頭皮環境の変化を細かく記録することによって、

 

”以前と比べて少し産毛が生えてきてる”
”少しづつ頭頂部が黒くなってきてる”

 

などのことが自分の目で確認することができ、
実感することで

 

”さらに育毛対策を頑張ろう”

 

という気持ちに自然となっていき、このような成功体験を積み重ねていくことで、プラスのイメージで取り組むことができるからです。

 

 

具体的に実感できる目標を設定すること

いま、 あなたが悩まれているところがあれば、どう改善したいでしょうか?

 

「ちょっとおでこが広くなってきているので、おでこを狭くしたい。」

 

こんなことでは、失敗コースへ一直線です。

 

「なんとなく考えている改善方法ではなんとなくの結果しか出ない。」のです。

 

おでこが広くなってきたということは、抜け毛によって生え際が、後退して来ているということですよね。

 

それであれば、こうです。

 

先ず生え際のこの部分に3mmぐらいのうぶ毛が、鏡に顔を近づいてやっと見えるぐらいのレベルでいいから1cm角の範囲に3本生やす、1週間以内に!

 

どうでしょうか?
実際に生えてきそうな気がしてきませんか?

 

例えば、1年後にはフサフサでボリュームがある髪になりたいという目標があるとすれば、具体的にイメージしやすい目標に分解する。

 

上記の例で言えば、
”1cm角の範囲に3本生やす、1週間以内に!”というところがイメージしやすい目標になります。

 

これが、本来の目標設定です。具体的な目標はイメージができやすいんです。イメージが出来れば、自信がつきますよね。

 

頭皮環境の改善の成功の1つに

”悩みがなくなり、心身ともに自信を持った自分を強くイメージする事が大事”

といった事があります。

 

イメージ出来ない事は、「そんな事は出来ない…」と否定的になってしまい、脳がブレーキをかけてしまいます。

 

ここで、「なんだ精神論か!」と思われたら…
もう既にブレーキがかかっちゃってます。

 

もう一度、悩みがなくなり、心身ともに自信を持った自分を強く

 

強く、強く

 

イメージしてみてください!

関連ページ

こんな方は育毛対策に成功しないかも知れません!
育毛対策に成功しないタイプの方ってどんなタイプ?あるアンケート結果から分かったこと。アナタもこのようになっていませんか。
同じ育毛剤を使っても効果が出た、出なかったと別れるのはなぜ?
同じ育毛剤を使っても効果が出た方、出ない方がいらっしゃいます。なぜでしょうか?そこには、ある心理状態が関係しています。