蚊取り線香の煙は育毛に悪い?蚊に刺されたくないけどハゲになりたくないので詳しく調べてみました

蚊取り線香の煙は育毛に悪い?蚊に刺されたくないけどハゲになりたくないので詳しく調べてみました

蚊取り線香 薄毛 育毛 ハゲ

 

タバコは吸わない人でも、火元や喫煙者の吐く煙による副流煙によって、薄毛に影響をおよぼすことは、当サイトでも解説してきました。

 

では、

 

暑い時期に使う蚊取り線香の煙って、薄毛に有害なものなの?

 

こんな疑問が出てきましたので調べてみました。

 

 

 

 

 

蚊取り線香の主成分アレスリンとはどんな成分?

蚊取り線香 薄毛 有害

 

蚊取り線香はもともと、除虫菊に含まれている成分ピレトリンを主成分だったのですが、より殺虫効果を高めるため、ピレトリン類似化合物のピレスロイドという成分が、蚊取り線香の主成分としてつくられていました。

 

現在市販で売られている蚊取り線香は、さらに殺虫効果を高める技術が進み、ほとんどがピレスロイド系アレスリンという成分でつくられています。

 

 

 

蚊取り線香 薄毛 成分

 

 

 

《ピレスロイドの仲間たち》

蚊取り線香 薄毛 ピレスロイド

(参照:金鳥公式ホームページ

 

 

窓を締め切って蚊取り線香を使うような方はいないと思いますが、もしそのような使い方をすると、頭痛や目やのどに刺激を感じることがあります。

 

個人差があると思いますが、管理人は窓を開けて使用していたのに、咳き込むことがありました。

 

なので、今はできるだけ蚊取り線香を使わないようにしています。

 

 

 

蚊取り線香の煙って結局、育毛に影響があるのかないのか?

蚊取り線香 薄毛 育毛 悪い

 

蚊取り線香の煙は、育毛対策に影響があるのかないのか?

 

結論から言うと、あまり良くはないでしょう。

 

ピレスロイド系化合物(アレスリンなど)の多くは、ヒト、イヌなどの恒温動物の体内では代謝によって分解され、大気中においては、紫外線・水・アルカリによって分解消失するそうです。

 

某薬剤メーカーの方によると、

 

エアゾール系の殺虫剤にもアレスリンは含まれていますが、一気に多量の薬液を体内に入れない限り、健康被害を生じる恐れはありません。

 

(参照:Yahoo!知恵袋

 

 

と言われています。

 

これを見ると、タバコの煙よりは薄毛に有害ではない感じがしますが、全く無害ではありません。

 

蚊取り線香やタバコの煙は、鼻や口から吸い込むだけでなく、皮膚からも経皮吸収というかたちで吸収されます。

 

タバコの煙と同じように、蚊取り線香の煙も皮膚や髪の毛、衣類にも吸収されます。

 

1ヶ月に2〜3回程度なら良いが、毎日使うのは育毛にも身体にもよくありませんので、適度に使うようにしましょう。

 

 

 

妊婦さんやお子さんがいるご家庭は注意!

蚊取り線香 薄毛 妊婦 産後脱毛

 

蚊取り線香は、毎日使わなければ育毛にもほとんど影響がないぐらいのレベルですが、

 

外部の環境に左右されやすい、妊婦さんや小さなお子様がいらっしゃるご家庭では注意が必要です。

 

私たち大人でも咳き込むぐらいの煙なので、妊婦さんや小さなお子様だとどうなるのか?

 

お分かりになるのではないかと思います。

 

 

蚊取り線香 薄毛対策 おすすめ ノーマット

 

 

オススメなのは、電子蚊取り線香(ベープやアースノーマット)か、虫コナーズのような、蚊を寄せ付けない成分が配合された忌避剤です。

 

ご家族に妊婦さんや小さなお子様がいらっしゃる方は、是非、ご自身の育毛成功のためにも考えてみて下さい。

関連ページ

iQOSやgloなどの電子タバコは育毛対策に影響があるの?
電子タバコが急速に普及してきていますが、普通のタバコより薄毛や健康被害って軽減されるの?電子タバコと通常のタバコの違いと、意外と知られていないタバコの影響について調べてみました。