頭皮環境診断

頭皮環境診断チェックリスト

頭皮環境診断チェックリスト

 

実際に頭皮環境の改善を行っていく上で、今あなたの状態をしっかりと把握できる質問をいくつか用意しました。

 

これは、育毛対策を行う上で自分の現状を把握し、髪が生えやすい環境を作るためにはどこを改善していけばいいのか、を判断する重要なチェックリストです。

 

なので、悪い結果でも
決して悲観的にならないでください。

 

下の項目に指をおっていくつ当てはまったか、
数えてみてください。

 

それでは、自分にシビアに正直に。頭皮環境診断スタート!

 





ヘアケア編

 

@頭を洗わず寝るときが、週1回以上ある。

 

Aシャンプーは必ず朝、夜の2回行っている。

 

B整髪料は毎日使用する。

 

C頭は爪を立てて洗う、もしくは指の腹でごしごし洗う。

 

Dお風呂から出たら、髪の毛を完璧に乾かさず、濡れたまま寝ることがある。

 

Eここ数年、カラーリングまたはパーマをし続けている。

 

 

生活習慣編

 

@お酒は毎日のように飲む。

 

A脂っこい食事が大好きだ。

 

B食べ物の好き嫌いは多い方だ。

 

C眠時間は4時間/日以下で不規則だ。

 

D肩こり・首こりに悩んでいる。

 

Eタバコを毎日、10本以上吸う。

 

F帽子をよく着用したり、ヘルメットを被りなから仕事をしている。

 

G運動をほとんどしない。(目安:1日30分程度)

 

 

体質・メンタル編

 

@母方の祖父は薄毛の方だ。

 

A脂性、もしくは汗っかきだ。

 

B乾燥肌で保湿クリームが手放せない。

 

C体毛は比較的濃いほうだ。

 

Dちょっとしたことでイラっとする。

 

Eいわゆる「メタボリック症候群」だ。

 

 

合計:

 

いくつ当てはまりましたか?
診断結果を発表しますね。

 

 

”0〜4個の人”:「全然、大丈夫!」ヤバイ度:20%

 

頭皮環境を気にしていない方でも
0(ゼロ)というのは稀でしょう。

 

2〜3つ程度は誰しもが当てはまると思います。
安全圏です。

 

ただし程度が重度であれば、
薄毛になる可能性もグッと高くなります。

 

当てはまった項目を、
重点的に改善できるようにしていきましょう。

 

 

”5〜10個の人”:「要注意!」ヤバイ度:40%

 

やや危険ゾーンです。
直ちに薄毛になることはないと思いますが、

 

これ以上当てはまる項目を増やすと、
ハゲる可能性が一気に高くなります。

 

手遅れにならないうちに早めの改善を心掛けましょう。

 

 

”11〜15個の人”:「薄毛予備軍」ヤバイ度:70%

 

このままいくと年齢相応以上のペースで、
薄毛になってしまう可能性があります。

 

年を重ねれば頭皮の回復力も落ちてきますので、
直ちに育毛対策を行いましょう。

 

 

”16〜20個の人”:「薄毛になる予感がします」ヤバイ度:90%

 

高い確率で薄毛になることが予想されます。

 

診断項目の内容自体、
すでに致命的レベルの質問もいくつかあります。

 

その状態で16個以上というのは、
育毛剤の効果なんて意味がありません。

 

もはや、薄毛になるための生活を送っているようなものです。

 

今日からでも2〜3個は潰せると思いますので、
今すぐに育毛対策を行うことをおすすめします。

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

このチェックリストで10個以上当てはまっている方、
悲観しないでください。

 

ここで大事なことは、
”自分の現状を把握する”ことです。

 

そして、それらを
”改善していき、髪が生えやすい頭皮環境を作る”
ことです。

 

管理人である私も10個以上当てはまる
やばい頭皮環境でした(汗)

 

ですが、

 

現在は少しづつ産毛が生えてきてるのを
手で触って実感できるまでになっています!

 

なので、一緒に頑張りましょう