髪様シャンプー

育毛成功者が続出!画期的なシャンプー法とは?

今回は、髪様シャンプーという育毛成功者が続出している、画期的なシャンプー法をご紹介します。

 

その前に、薄毛の人とフサフサの人では頭皮環境が違います。育毛に成功する人と成功しない人はどう違うのか、見ていきたいと思います。

 

 

 

 

ハゲる頭皮環境と生える頭皮環境の違い

通常、髪の毛というのは一日に50本〜100本程度は自然に脱毛します。
その代わりに新生毛と呼ばれる、毛の赤ちゃんがどんどん生えてきます。

 

この育毛サイクルが正常に行われていれば、ハゲることはそもそもありません。ただし、この新生毛は非常に繊細で手荒く扱ったり、付加をかけるとすぐに抜けてしまいます。

 

また、老化や不規則な生活習慣によって新生毛がうまく育たなくなり、少しづつ育毛サイクルが正常に行われなくなります。

 

育毛サイクルを維持するためには、頭髪に栄養が必要です。その栄養を運ぶのは血管で血管を活発化させるのは筋肉です。

 

頭部は以下の3つの筋肉に大分されます。

 

  • 前頭筋
  • 側頭筋
  • 後頭筋

 

そう!頭頂部には筋肉がありません。
だから、外から動かさない限りは血液の循環はよくならないのです。

 

これから紹介する。簡単なチェックで、現状の頭皮の健康状態が把握できます。是非やってみてください。

 

 

超簡単やわらかさで頭皮チェック

以下の3つの弾力と自分のM字部分や頭頂部など、薄毛が気になる部分の弾力を比較してみてください。

 

○握りこぶしを作ります。

  1. 親指と人差し指の中間にあるつぼの弾力
  2. 手の甲の弾力
  3. 握りこぶしの指の関節の部分の弾力

 

3.の場合は、超危険です。
2.の場合は、通常状態です。
1.の場合は、まったく大丈夫な良好な状態です。

 

つまり、頭皮が硬くなれば硬くなるほど血液の循環が悪くなるため、髪へ栄養が行き届かず毛が細くなり、抜けやすくなったり薄毛の原因になっているんです。

 

では次に、やわらかい順番です。

 

  1. 後頭部
  2. サイド
  3. 頭頂部
  4. 生え際

 

でも、これは頭の形にもよりますが自分で触ってみて硬いなと思うところは、より重点的に頭皮マッサージをしてあげることです。

 

また、頭皮が硬いからといって、強引なマッサージは禁物です。

 

なぜかと言いますと、強引なマッサージによって毛細血管が切れてしまい、その結果、血行促進効果がなくなってしまうことがあるからです。

 

なので、優しくマッサージすることを心がけてください。

 

マッサージすると言っても、お仕事などで忙しくて継続できない方もいらっしゃると思います。

 

そこで、髪の毛が生える環境を維持するために、一日を通して一番髪や頭皮に触れる、シャンプーの時間を利用して行う頭皮マッサージ

 

”髪様シャンプー”をご紹介します。

 

 

髪様シャンプーを実践する際の注意

髪様シャンプーをご紹介する前に、注意していただくポイントがあります。
下記の順番で行うことが重要です。

 

湯シャンをする

いちばん始めにすることで、その名の通り、シャワーのお湯をかけ流すことです。最初に湯シャンをすることによって、硬くなっていた頭皮が、お湯によって柔らかくなっていき、マッサージしやすい状態になります。

 

湯シャンをするだけで7〜8割の汚れが落ちると言われています。

 

湯シャンした後のお湯を見ていただくとわかるのですが、お湯で流すだけで、汗や皮脂が流されて白く濁ったお湯になります。この白い濁りがなくなるぐらい湯シャンをすることがポイントです。

 

 

髪様シャンプーの方法で頭皮マッサージ

湯シャンで頭皮がマッサージしやすい状態になったら、髪様シャンプーの方法で気になるところをメインに、頭皮全体をマッサージしていきます。髪様シャンプーの方法は下記で解説しています。

 

緊張し疲れている頭皮をリラックスさせるという気持ちで行うことがポイントです。髪様シャンプーというネーミングですが、ここではまだシャンプーは使いません。

 

 

シャンプーで洗髪する

ここでやっとシャンプーを使った洗髪をします。ここは育毛に成功するための重要なところなので、必ず抑えておいてください。

 

シャンプーは髪の毛の汚れを洗うものであって、
頭皮を洗うものではありません!

 

なので、あなたの髪の毛の量に応じたシャンプーの量を使用することがポイントです。ご存知だと思いますが、シャンプーは必ず手のひらで泡立ててから洗髪してください。

 

当然、頭皮にも若干シャンプーがついてしまいますが、少しぐらいなら構いません。髪の毛を洗うイメージで使うことが重要です。
長髪の方は、手のひらで髪の毛を軽く揉みながら洗うという感じでやってみてください。

 

今このサイトを見ている方は、
頭皮が清潔に保てるのか不安だと思いますが、大丈夫です!

 

意外と頭皮の汚れは落ちるのです。

 

 

髪様シャンプーの実践方法

それでは、今回のメイン「髪様シャンプー」の実践方法をお紹介します。

 

この方法は、全国理容連合会名誉講師で、頭皮博士の板羽忠徳さんの考案された、画期的な頭皮マッサージシャンプー法で、板羽さんが48年間この方法を伝授し、実践して髪が生えた方がおよそ30,000人もいるそうです!

 

その方法を詳しく解説していきます。

 

育毛成功者が続出!画期的なシャンプー法とは?

 

 

5つの正しい洗い方

※画像ではシャンプーをしながらのマッサージ方法ですが、当サイトでは上記でご説明したとおり、シャンプーを使わない方法を推奨しています。
その理由は、シャンプーをしながらだとヌルヌルして頭皮を動かすマッサージが出来ないからです。

 

ひとでの手(もみあげから頭頂部にかけて)

育毛成功者が続出!画期的なシャンプー法とは?

 

育毛成功者が続出!画期的なシャンプー法とは?

 

指を五角形の形にして、頭皮にぴったりとあてて円を描き、もみこむように頭皮を動かす。

 

《やっちゃダメ!》
指の腹で優しく洗うと言うのは実は間違いで、毛が摩擦でこすれてしまうと新生毛が抜けてしまう可能性があります。

 

 

かにの手(生え際から頭頂部にかけて)

育毛成功者が続出!画期的なシャンプー法とは?

 

  1. 左手の平に右手の甲をおきます。
  2. 左手の親指と右手の人差し指をあわせます。
  3. 左手の人差し指と右手の親指をあわせます。
  4. 両手の人差し指と親指が重なったと思いますが、そのまま額の生え際から、頭頂部にかけてもみこむように、マッサージしていきます。

(時間目安:60秒間)

 

《やっちゃダメ!》
強くやればいいということではありません。

 

 

えいの手(後頭部から頭頂部にかけて)

育毛成功者が続出!画期的なシャンプー法とは?

 

  1. 両手を組み、両手の親指だけ離します。
  2. 見た目ではえいのような形になってると思いますが、そのままの手の形で、首筋の生え際から頭頂部にかけて親指でもむように頭頂部へ

(時間目安:60秒間)

 

《やっちゃダメ!》
親指以外は動かさず、親指に集中してください。

 

 

いかの手(かゆいところや、気になる部分の洗い方)

育毛成功者が続出!画期的なシャンプー法とは?

 

両手の人差し指・中指・薬指を密着させ、3本指で、円を描くようにもみこむようにマッサージします。
(時間目安各部分:60秒間)

 

 

整髪料を使用している方は注意!

waxやジェルやスプレーなどの整髪料を使用している人は、整髪料を除去するために頭皮をゴシゴシやってはダメです。頭皮は触らないように心がけ、髪の毛の部分だけを揉むようにすれば、綺麗に全部とれます!

 

 

 

髪様シャンプーのマッサージ方法は、シャンプーの時だけでなく、仕事の合間の休憩時間など、空き時間を利用して行うだけでも、リラックス効果、薄毛改善の効果にもつながります。

 

2〜3日のような短期間で変化を実感できる方法ではありませんが、これが後に髪の毛が生える頭皮環境になる為の準備段階なので、習慣づけて、目標を意識して常々観察を怠らないようにしましょう。

 

いかがでしたでしょうか?

 

髪の毛が生えると信じて、毎日、続けてくださいね!
必ず結果はついてきますから!

関連ページ

枕に抜け毛が目立つ、あまり知られていない本当の原因
育毛剤や育毛シャンプーに注目される方は多いですが、ほとんどの方が気にされていない薄毛の大きな原因、髪の毛の乾燥方法を中心に解説していきます。
ヘアカラーやパーマは本当に薄毛の原因なのか?
世間で言われている薄毛の噂ですが、本当にパーマやヘアカラーは本当にハゲる原因なのでしょうか?詳しく調べてみました。
世間で言われている薄毛に関するウソ・ホントを徹底検証してみた
世間一般的に認識されている薄毛に関する情報は、本当の情報もあれば嘘の情報もあります。どれが本当でどれが嘘かを徹底検証してみました。
薄毛は遺伝するは半分ウソ。あなたは遺伝のせいにして何もしないのですか?
薄毛に関する情報で、「親が薄毛だから、遺伝でハゲる」ということをよく聞きますが、親がハゲている方でハゲていない方もいらっしゃいます。果たして本当なのでしょうか?詳しく見ていきます。
汗っかきの人は薄毛になりやすいって本当?
汗をよくかく人は、薄毛になりやすいと言われています。なぜ薄毛になりやすいと言われているのか?その理由と、汗をよくかく方必見の薄毛防止ケアを紹介しています。
日本は指折りの薄毛大国?世界の各地域からみた毛髪の傾向
薄毛や抜け毛に悩む日本人は、約1,400万以上で、世界でも指折りの薄毛大国と言われています。それはなぜか?世界各地域の毛髪の性質を踏まえながら解説しています。
江戸時代は薄毛が職を失う?過去の歴史から見る毛髪事情
江戸時代の武士は薄毛で職を失ってしまうかもしれないほど深刻でした。明治時代から現在まで、人生の先輩たちが薄毛とどう向き合っていたのか?
薄毛やハゲの救世主なのか!業界も注目の17型コラーゲンとは?
お肌に良いコラーゲンは薄毛にも効果がある?東京医科歯科大学の研究チームが発見した、美容業界も注目の成分、17型コラーゲンとは?
髪の毛は生えるために抜ける
抜け毛が減るということは育毛に良いことだと思っていませんか?実は抜け毛は多すぎるのはもちろん、少なすぎるのもダメなんです。その理由を詳しく解説しています。
自分の肌質はどのタイプ?身近にあるものを使ったカンタン判別法
育毛対策をやっていく上で自分の肌質がどのタイプなのかは、知っておきたい情報のひとつです。そこで、自宅でカンタンにできる肌質の判別法と、皮脂の過剰分泌の原因と対処方法を紹介します。
その育毛剤の使い方間違ってるかも?効果を上げる育毛剤の使い方とは
育毛剤を使っていても効果が出ないと悩んでいる方、もしかしたら育毛剤の使い方が原因なのかも知れません。考えられる原因と対処方法をまとめました。
世間が間違って認識している白髪の常識と画期的な研究結果
白髪は抜くと増えるから根元で切ったら良いと思っていませんか?白髪が増えないオススメの習慣とメカニズムを調べました。
育毛シャンプーを簡単に泡立てることができるアイテム3選
育毛シャンプーがうまく泡立てることができない方にオススメ!カンタンに泡立てることができるアイテム3つを紹介します。これで泡立てることができない悩みからサヨナラしましょう。
薄毛を隠すためのその坊主ちょっと待って!意外と知られていない薄毛を改善したほうが良い理由
薄毛を目立たなくするために坊主にしようと考えている方、その坊主ちょっと待ってください!薄毛をさらに進行させてしまう原因かも知れません。その理由とメカニズムを調べてみました。
【格安育毛薬】早ければ今夏にも商品化予定!ダチョウの卵から抽出した薄毛に効果がある抗体とは?
京都府立大学の塚本教授の研究チームがダチョウの卵に育毛効果のある交代を発見したそうです。鶏の卵の30倍の大きさから採れる抗体は非常に良質で安価に採れるそうなので、育毛剤・育毛薬の低価格化に期待できそうです。
育毛物質IGF-1(インスリン様成長因子)とは?IGF-1を増やす方法を発見した岡島博士の育毛理論を検証
IGF-1は、誰もが持っている成長ホルモンです。IGF-1は20歳以降は体内で作ることが出来ないと言われていましたが、食事によってIGF-1を生み出す方法を岡嶋博士が発見しました。では何を食べれば良いのか?